【競技ルール】 ビーチバレーボール競技規則

スポーツ競技規則Navi

ビーチバレーボール競技規則


※フリーゾーンは公式国際大会においてはサイドラインから5m、エンドラインから8mなければならない。

コートの広さ ネットの高さ ラインの太さとラインテープ必要巻数
2人制 2人制 2人制
ラインの太さ ラインテープ
ビーチバレー 18×9m 2.43m(男子)
2.24m(女子)
5〜8cm 耐久性のあるロープまたは帯状のものを使用
※都道府県大会にのみ適用。ブロック・全国大会は一般と同じ ※※全国大会にのみ適用

■競技場
〈コート〉
@広さは上図のとおり。
A地面は、小石、貝殻、危険物などが混じっていない精選された砂で、平らで水平で、均一であること。
Bラインは、耐久性のあるロープまたは帯状のもの。ラインの幅はすべて5〜8cmで、色は砂地と対照的な色でなければならない。
Cセンターラインとアタックラインは設けない。

■ユニフォーム
@ショートパンツまたは水着に、シャツはジャージまたはタンクトップを着用。大会規定がある場合はこれに従う。帽子も着用できる。
A主審の許可がない限り、はだしでプレーする。

■競技進行
〈得点と勝敗〉
形式A(1セットマッチ)
@2点差をつけて25点先取したチームが勝者となる。
A24対24のときは2点リードしたチームが勝者。もしくは27点を先取したチームが勝者となる。
形式B(3セットマッチ)
@最初の2セットは、2点差をつけて21点先取したチームがそのセットの勝者となる(20対20のときは2点リードしたチームが勝者)。
A2セット先取したチームがそのゲームの勝者となる。
B得セットが1対1になったときは、最小限2点差をつけて15点を先取したチームが勝者となる。14対14の同点になった場合、2点リードしたチームが勝者となる。
●コートの交代:すべてのセットにおいて、両チームの得点合計が5点の倍数になるたび、コートを交代。

2007年度2人制ビーチバレー競技規則より抜粋。

※競技規則は、変更となる場合があり、最新情報の確認が必要となります。
最新情報や公式競技規則の入手等につきましては、下記のリンクよりビーチバレー連盟にてご確認下さい。
各スポーツの協会等についてのページへ

6人制・9人制バレーボール競技規則 ビーチバレーボール競技規則 ソフトバレーボール競技規則 ボール サイズ規格




Copyright (C) スポーツ競技規則Navi All Rights Reserved.